■  良品質生産と安定出荷体制の確立
        ・ 基本となる土作りの見直し → 定期的に土壌診断の実施
        ・ 各品目及び品種の栽培技術の習得 → 各品目講習会の実施
        ・ 真空冷却装置の使用 → 夏季の良品質生産、流通、受入態勢の確立

■  部会員の結束を高める組織強化
        ・ 今まで以上の部会員の意識改革(自分の商品に責任を持つ)と組織の充実を図り、年間トータルでの販売品目を
         充実させる。
        ・ 多種多様化をする消費者ニーズに対応する為、蔬菜の部会を統一し、計画的安定販売を行える様、産地としての
         地位向上と経営の安定を目指す。

■  トレーサビリティへの対応
        ・ 栽培管理台帳及び防除日誌の記帳と提出の徹底
        ・ 農薬適正使用基準(適用作物、希釈倍数、使用回数、時期)の厳守
        ・ 放射能検査・残量薬物の実施
Copyright(C) 2010 JA Ibaraki Asahi. All Rights Reserved.
蔬菜部会は平成17年にほうれん草、みず菜、みつばの3部で正式に発足しました。
初年度は販売高7億円でしたが、現在ではほうれん草、小松菜、みず菜、パプリカの4部が中心となり31品目以上の蔬菜を扱っており
販売高35億円を突破しました。真空予冷装置や大型保冷施設などの設備を積極的に導入し、消費者の方へ新鮮でおいしい野菜を
提供できるよう日々努力しております。
    この度はちぢみ小松菜のネーミングの公募にご応募いただきありがとうございまいた。
        
    皆様より800点もの作品が寄せられ、厳正なる審査の結果、
    最優秀作品1点、優秀賞作品5点を決定致しました。

 サイトTOP特産品情報>蔬菜部会
■  テレビ事業名
        ・ 「じゅん散歩」(テレビ朝日) AM10時20分頃〜2分
         (磯山さやかの旬刊!いばらき)
         *放送エリア:東京・千葉・神奈川・茨城・栃木・群馬 他

■  テレビ概要
        ・ 「茨城大使」磯山さやかさんが、茨城県の観光スポットや特産品を紹介しながら
         茨城の魅力を発信する。

■  主な内容
        ・ ちぢみ小松菜の紹介@圃場
        ・ くせがなく味が濃い、調理法が幅広い便利な冬野菜
最優秀作品
         旭ちりめん    山口 栄  様 
優秀作品
         ベジ王      
高田  様         
         ロワレイクス   
高田  様         
         ジョイ菜      
早雲  様         
         冬旬菜      
山口  様         
         シュリナッチ   
大出  様         
沢山のご応募 ありがとうございました!