Copyright(C) 2010 JA Ibaraki Asahi. All Rights Reserved.
部会員からの出荷計画に基づき、安定出荷のために共販出荷量の確保と、JA委託洗浄選別の拡大を図り、市場特性を活かした販売戦略を組み、生協とのコンテナ流通や、加工甘藷などの取扱いを開拓しながら、JAとして有利販売を進めていきます。
併せて、女性部を中心として甘藷消費拡大のPR活動を、量販店やイベント会場などで宣伝したいと思っています。
そして、安全・安心な甘藷を作り、銘柄推進産地に恥じないよう部会員一丸となってJA茨城旭村の甘藷の地位向上を図っていきます。
土壌分析を行い、その結果をもとに有機質肥料の使用と土壌改良材の投入をすることにより、適正な土壌になるよう心掛けています。
 サイトTOP特産品情報>さつまいも部会
旭村は茨城県の東南部に位置し、東は鹿島灘、北は涸沼に面し、自然に恵まれた豊かな純農村で温暖な気候と水はけのよい酸素を多く含んだ圃場は甘藷を栽培するための条件にぴったり合っています。
この恵まれた条件に加えて、伝統のある優れた栽培技術が、評価の高い美味しい青果物を育てます。