平成27年度 単位 : 百万円
(平成28年6月30日 現在)
当地域は、県内有数の園芸産地として発展してまいりました。今後さらに地域農業を維持、発展させて行くには地域の条件を最大限に活かし、創造性豊かに展開することがJAの使命であると思います。
 今後、時代の流れを敏感に察知し先端技術を活用した高収益農業・産直活動などを通じ「つくる・売る」の関係から「地域住民とのふれあい」を重視してまいります。
Copyright(C) 2010 JA Ibaraki Asahi. All Rights Reserved.
1.販売シェア拡大を目指した農業・地域・JAづくり
  ・消費者との連携による茨城農業の躍進
  ・「JAくらしの活動」による地域の活性化
  ・協同を支えるJA経営の変革
2.鹿行地区JA「組織再編・事業連携」の実践
(平成28年4月30日 現在)
 組織名  茨城旭村農業協同組合
 設立年月日  昭和39年7月3日
 事業内容  販売、購買、信用、共済
 代表理事組合長  皆藤 茂次カ
 職員数  
 所在地  茨城県鉾田市造谷1071
 サイトTOP>JA概要
地域社会と共生する組織として、事業活動やその他の活動を通じて地域貢献活動に取り組んでいます。
地域農業の中心として、又、地域のメインバンクとして組合員・利用者及び地域 住民を営農、金融面で支えるとともに、他部門とも密接に連携して「指導・相談」 等を行っています。
将来に向けて、あらゆる組織・企業が新しい時代を切り拓いていく挑戦を進めて いくなかで、JAも協同組合としての目的とポジションを明確にしつつ、協同組合の アイデンティティー(基本的人権・自助・民主主義・平等・公正・連帯)を再構築し、 地域社会の持続的発展と協同組合セクターの発展に貢献していく必要があります。
平成27年度  構成員数(人)
 正組合員  1,967
 准組合員   157
 合計   2,124
地域からの資金調達の状況
 貯金残高   19,412
 当座性  6,829
 定期性   12,583
地域への資金供給の状況
 貸出金残高  3,190
 組合員   2,410
 その他 780
 組合長  皆藤 茂次カ
 専務  白田 仁
 常務  柳瀬 正
 理事  小森 俊秀     植田 博行     櫻井 健一  
 小沼 紀行     石ア 明       小野瀬 信夫 
 柳橋 正夫     藤枝 善孝     鈴木 新吾     
 佐伯 登美子    米川 眞由美    富田 省三 
 矢澤 冨一     根本 勇一     石ア 斉   
 鯉沼 泉       新堀 喜一     小松崎 二三夫 
 國井 昭司     中村 猛       坂田 芳幸 
 代表監事  菅谷 喜一郎    
 監事  江沼 仁一  米川 博史  渡部 啓一